ご挨拶

Makalapua Hula Hale にようこそ!

教室名の "Makalapua"は、Kumu Hula WandaMae Pa'akea Akiu が講師に授けたハワイアンネームであり、 "美しい女性、開花、まっすぐに成長すること"を意味します。"Hula Hale"は"フラの家"。

"Makalapua Hula Hale"は、美しく輝く女性のフラ教室です。

教室ではハワイの伝統芸術であるフラを尊重し、敬愛するKumuから引き継いだものを全てお伝えします。

神聖なカヒコ、優雅なアウアナ、ハワイの歌。基礎からきちんと始め、必ず踊れるようにご指導します。

フラは、女性を美しく、幸せにする踊りと言われています。

心地よい音楽、リズミカルな動き、笑顔。それらは心と身体に癒やしを与え、思いを伝える踊りは感性を豊かにしていきます。

年齢や経験に関係なく取り組めるのもフラの良い点です。

 

フラを身近なものとし、フラがもたらす心身の健康、美容効果、幸福感を実感していただければ幸いです。そして輝く皆さんから周りの人へと幸せの波紋が広がることを願っています。

主催・講師

Makalapua Yoshiko

6歳からクラッシックバレエを始める。大人になって仕事の合間に、インド舞踊、バリ舞踊、沖縄舞踊、ベリーダンス、ジャワ舞踊、フラメンコ等、様々なジャンルの踊りに挑戦する。

 

会社員時代に健康に興味を持ち、脚底按摩反射療法士(中国伝統民族療法協会)資格を取得し転職。オステオパスリフレクソロジストとして、スクール講師兼サロンスタッフに。

癒し産業に身を置く中で多くの人が疲れていることを実感し、疲れ切ってしまう前に自分で健康を作り出せるものがあればいいなと思う。

 

2003年、現在の師 Kumu Wanda に師事する日本人講師の元でフラを学び始める。

2007年、ハワイの若手Kumuに師事。フラ・ハワイの歴史、先生としての心構えを学び、コンサートに参加しながらスポーツクラブでフラ講師を始め、参加者は100人を超える。参加メンバーが心身ともに生き生きしていく様子を見て、フラは自分を輝かせ健康にしていく踊りだと感じる。

 

  楽しく笑顔で続けられる
    日常から解放され、自分を認識できる
      仲間との連帯感を感じられる

 

人は人とのふれあいで癒されるもの。仲間と笑顔で踊るフラは心にも身体にも良いと確信。


2013年より、Kumu Hula WandaMae Paʻakea Akiu に直接師事。スポーツクラブでは伝えられないフラやハワイのことをシェアしていきたいと思い、Makalapua Hula Haleをスタート。

現在もオアフ島にあるKumu主宰の教室 "Hālau Paʻakea Wai Lehua"のメンバーとして学び続けている。

使命は、” Make people happier through HULA ! ”

出演
ハワイ:EO! Concert,  Ho'i Ke Aloha I Mokau'ea, He Lei ʻIliahi Poinaʻole Hula Festival 2015-2018
日本:Ho'ike at Tokyo Disneyland, HULA JAPAN in Tokyo, Makaha Sons show, AMY HANAIALI'I Japan Tour 他

 

 

© 2013-2019 by Makalapua Hula Hale